2010年05月06日

まだまだバイブ

バイブはアダルトグッズの宝庫ww

バイブでの出会いはいいけど別れは嫌。

バイブって結構楽しい。
だから、その、んー、、、

ちょっと考えすぎてしまいました。

バイブでの出会いはいいけど別れは嫌。
エピソードが思いつかないので、本の紹介をします。


最近読んだ中では、重松清著の「大里さんの本音」がよかった。

主人公の大里さんは、サラリーマンで、とてもお人よしで、ぎらぎらしてなく、
人並みに仕事はするのだけれども、それ以上はしない。怒ることもなく、
職場の和を乱すようなことはしない。居れば便利だけれども、居ないなら居ないで、
別に周の人は困らない。まあ、要するに存在感が薄い人です。
ところが、大里さん、ある日突然強く頭を打ってしまいます。その時からとんでもないことに。

大里さん、なんか落ち着きがなくなってきて、ある日、とうとう飲んだ席で同僚の
つまらない愚痴話にブチぎれてしまいます。
悪酔いは人に嫌われる典型的なパターン。けれども話はあらぬ方向に、、、


こんな感じで物語りは進んでいくのですが、

面白い本はすらっと読めてしまいますね。
ですが、もっと続きを読みたい思ったときに、もうページがありません。

大里さんに出会えた
と思ったら、

あっという間に別れがきてしまった。


あれ、出会いと別れ、私、いつもこんなパターンかも。
バイブ、全然関係なかったw


上記記事抜擢。

バイブ。。気になるぞ。。


posted by 出会う 神経 at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
外国為替
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。